私おすすめのダイエット商品 こちら

ブラック企業を退職して、無職になってから、職業訓練校を受講して現在の職につくまで

私は、今まで6回も転職をしています。そして現在働いてる会社以外は全部ブラック企業でした。

退職理由は、勿論会社がブラック企業だったからです。

私は、ブラック企業で働いてた時に朝起きてまず思うことは、「会社に行きたくない、もう朝か、ずっと夜で良いのに」、「早く辞めたい」と毎朝思ってました。

ゆずママ
ゆずママ

ブラック企業に勤めた人やないとこの気持ちはわからないはず。

ブラック企業って人の入れ替わりが本当に激しくて、何人もの従業員が辞めていきました。

私は新人が来て毎回思うことがあって、「この人はいつまで続くのだろうか」、「地獄にようこそ」って思ってました。

私は、今まで働いてきたブラック企業の中でも2年9ヶ月続いた会社がありました。

ブラック企業っていっても、このブラック企業は、社長などの上層部以外の平社員は、めちゃくちゃ良い人ばかりで2年9ヶ月も続きました。でも私は多分感覚が可笑しくなってたのかなと思います。

ゆずママ
ゆずママ

人間関係は良かったが、休みが月に2回くらいしかなかったので、20代前半はプライベートなんてない、社畜女でした。

14連勤の最終日に人身事故を起こす。このままでは、体を壊すと思い、転職を考える。

人間って不思議で退職届を出す前は、すごく辞めたくて、会社のことを考えただけで、吐き気がしたりしてました。

しかし退職届を出した後は、あれだけ辞めたかった会社に行きたくなるのです。

私なんてやっとブラック企業から解放されるのに、なぜか寂しくなり泣いてしまいました。

退職して1ヶ月したら、自分は何をしているんだ働かないのかなど社会の目も気になり再就職に対してすごく不安になります。

ゆずママ
ゆずママ

私は、運が悪いのか再就職先は、全部がブラック企業だった。

私はブラック企業に当たりやすいみたいで、2年9ヶ月続いたブラック企業の後再就職するのですが、現在の職に就くまで2回ブラック企業で働いてます。

ということで今回は、ブラック企業を退職して、無職になってから、職業訓練校を受講して現在の職につくまでのお話をしたいと思います。

少しでも同じよなうな悩みを抱えてる方、ブラック企業で働いていて辛い方のお役に立てたら光栄です。

ゆずパパ
ゆずパパ

このような悩みを持ってる方にぜひ読んで欲しい記事です。

  • ブラック企業の見分け方は?
  • 職業訓練校とは?無料?
  • 辞め方や転職方法はどのようにすればよいのか?

【アルバイトアプリ シェアフルはこちらから】

今すぐシェアフルに無料登録してお仕事を探そう!
目次

職業訓練校とは?

職業訓練校は、無料で受講ができます

職業訓練校とは、失業中の人が転職に役立つスキルや資格を身に付けるための場所です。

しかも、授業料は、一切かからず無料で受講する事ができて資格を取得する事ができます。

しかし授業で使用する教科書は、購入しないといけません。

  • 医療事務、介護士、建築業など幅広いジャンルが受講できる
  • 受講は、無料
  • 受講期間は、3~6ヶ月のコースが多く、1~2年の長期コースもあります

職業訓練校の受講できる人は?

誰もが職業訓練校を受講できるわけでは、ないです。

まず最初に、受講開始日から1年以内に職業訓練校を受講をしていないかです。

ここで1年以内に受講をしていたら、職業訓練校には受講できません。

  • 受講開始日から1年以内に職業訓練校受講歴はない方対象
  • ハローワークに求職の申し込みをしてる人
  • ハローワークから、受講推薦が受けられてる人
  • お金目当てではなく、受講終了後に必ず再就職する人

私が職業訓練校に通ったのは、もう6年前の話ですが、本気で仕事を探していて、資格を取得して再就職する時の強みにしたいなどの気持ちをハローワークの方に伝えるようにしてました。

職業訓練校の申し込み方法

職業訓練校の申し込み方法は、お住まいの地域によって多少変わってきます。

基本ハローワークの担当者さんが申し込みをしてくれるので、こちらは、書類を記入するくらいです。

受講するコースによって、申し込み期間が変わってきますので、お住まいの地域のハローワークに問い合わせてみたらよいです。

私も当時ハローワークで職業訓練校を紹介された時、申し込み期間ギリギリで申し込みました。

申し込みをするために書類の記入などがあるので、興味がある方はハローワークに問い合わせた方がよいです。

職業訓練校では、失業保険がもらえる?

職業訓練校は、受講している期間は、失業保険がもらえます。

通常無職になったら会社から【離職票】というものを貰い、それをハローワークに提出し、失業保険を貰えるように申請します。

自己都合で退職した場合は、すぐに失業保険をもらえません。申請をしてから3ヶ月の給付制限というものをかけられますが、それが解除されたら、失業保険をもらえます。

通常失業保険は3ヶ月分しか貰えませんが、職業訓練校を受講してる方は、受講コースが6ヶ月でも受講終了するまで失業保険が貰えるのでおすすめです。

失業保険を沢山貰いたい場合残業をする

失業保険で受け取れる1日当たりの金額を「基本手当日額」といいます。

この基本手当日額は、平均賃金のおよそ50~80%になります。

この平均賃金は、退職前の6ヶ月間の賃金を180で割るので嫌でも残業をして稼ぐことが大切です。

私も早く帰りたかったけど、少しでも失業保険を多く貰いたかったので頑張りました。

【アルバイトアプリ シェアフルは、こちから】

今すぐシェアフルに無料登録してお仕事を探そう!

ブラック企業の見分け方は

自慢になりませんが、私は今まで5社のブラック企業を体験してます。

入社してみて、この会社ブラック企業だったでは、遅いのです。自分の経歴に傷がつきます。

傷をつける前に面接時の見極めがすごく大切になってきます。

ブラック企業の特徴

  • 離職率が高い
  • 若者がいない、中堅層がいない、年配の社員ばかり
  • 労働時間が長い
  • 残業代が出ない
  • 商品が売れなかった場合、給料から天引き
  • 就業規則を見せてくれない

ブラック企業の特徴を簡単にピックアップしてみました。

ブラック企業とはどんな会社か?との質問に従業員の離職率が高い会社というイメージをお持ちの方が多いと思います。

そして若者が長続きしないため、中堅層が働いてなく年配の正社員やパートの社員が多いです。

中堅層の社員が居なくて、勤続年数が1年とかでベテランさんみたいなポジションがいる社員の会社は、アウトです。

ゆずママ
ゆずママ

面接の時に社員さん達が働いてる雰囲気を見せてもらって、判断することも大切です。

私がブラック企業に面接に行った時は、雑談ばかりで、面接が短時間でした。

これってブラック企業の特徴みたいで、とりあえず誰でも良いから、早く人が欲しいって場合このような面接になるみたいです。

また前任者がなぜ退職するのか、独身の女性が結婚や妊娠以外で退職する場合は、要注意です。

そして面接後内定したとの連絡が早い企業もブラック企業率が高いです。

内定したとしても、必ず働かないといけないというルールはありません。

自宅に帰って、家族に相談してみたり、地元なら評判とか聞いてリサーチすることも大切です。

ブラック企業で働いたら、本当に精神的にも肉体的にも殺られちゃいます。

【アルバイトアプリ シェアフルはこちらから】

今すぐシェアフルに無料登録してお仕事を探そう!

辞め方や転職方法はどのようにしたらよい?

仕事を辞めると決めたら上司には、1ヶ月前に、退職したいという旨を伝えておきましょう。

【退職願】と【退職届】の違いは?

退職願は、「退職させてください」と願い出るものです。退職願には、詳しい退職の事情などを書く必要はありません。

退職届は、会社に対して一方的に「退職します」とするものです。私は退職願は、書かずにすぐに辞めたかったので、いつも退職届を提出してました。

円満に退職したい場合は、退職願→退職届を提出することをおすすめします。

退職を了承してもらったら

  • 退職時期はいつなのか?
  • 引き継ぎの計画プラン

ブラック企業は、退職者に任せっきりでその人しか分からない仕事があります。

そのため引き継ぎ期間は、何日あれば後任者に業務内容を引き継ぐことができるのか、そして面接をして後任者が見つかるのかも重要なポイントになります。

すぐに転職しない場合

失業保険の申請、社会保険、年金の手続きを自分でしないといけません。

失業保険の申請は、ハローワークでできます。(ハローワークに行くときに離職票が必要になりますので、上司に後日自宅に郵送してもらうこと。)

社会保険と年金の手続きは、市役所でできますので、なるべく早めに退職したら、手続きにいきましょう。

転職方法は?

ブラック企業に勤めていたら、ハローワークの求人票が信じれない人が多いはず。

現在は働き方改革で、昔に比べて労働環境が変化してきてます。

あなたは、ずっとブラック企業で働き続けますか?

まずは、無料で気軽に相談できる転職エージェントに相談してみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆずママのアバター ゆずママ ゆずママ

ズボラ主婦のゆずママです!
無職になり収入が激減したことで
WordPressでブログデビュー。
家事、育児の合間にブログを更新してます。
ブログ運営・ダイエット・雑記ブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる