私おすすめのダイエット商品 こちら

【新婚夫婦の悩み】アパート探しどうする?おすすめの間取りを徹底調査

相談者

現在新居を探している新婚夫婦です。将来的に子供も欲しいです。新婚夫婦におすすめの間取りを知りたいです。

こんな悩みを解決します。

新婚生活あるあるですね!

私も新婚生活を始めると決めた時に、新居探しはすごく悩みました。授かり婚ということもあり、妊娠5ヶ月くらいまでは実家で過ごしたので、妊娠中の引っ越しはすごく大変でした。

旦那が独身時代に住んでた1LDKで新婚生活スタートするか、2LDKのアパートを探すかすごく悩んだので相談者さんの気持ちはすごく共感します。

結論からお話すると新婚夫婦におすすめの間取りは「2LDKの戸建てアパート」です。

2人暮らしの場合は、1LDKでも私は良いと思いますが、将来的に子供が欲しい人は1LDKは狭すぎます。今回は、新婚夫婦がまず最初に悩むと思われるアパート探しでポイントやおすすめの間取りを徹底調査するので最後までご覧ください。

この記事の内容
  • 2LDKのメリット・デメリットとは?
  • 子育て世帯におすすめの戸建てアパート
  • 実際に住んでみてわかった2階建ての2LDKアパートの失敗談
  • 妊娠中・子育て中の引っ越しはすごく大変
  • 引っ越し業者に無料見積りしてみよう
目次

アパート探しどうする?

結婚が決まると住居はどうするのかという悩みが発生します。物件探しって結構大変で、3月とかは新生活スタートで物件が中々見つからないこともあります。また3月は引っ越し料金が閑散期に比べたら2倍くらい料金も高いです。

結婚が決まったタイミングで物件探しを始めること!

まずは、2人でどこの街に住むか、入居時期を決めてから不動産屋に相談にいくこと。

大まかに決めておかないと、不動産屋の方もどのような物件を紹介したら良いのかわかりません。

2人で話し合って、お互いに譲れない条件があると思います。箇条書きに書いていけば、すごく不動産屋の方にも伝わりやすいのでおすすめです。

私達夫婦のアパート探しの条件

  • お互いの通勤距離
  • スーパー・飲食店・病院が近い場所
  • 2階建てアパート2LDKを希望
  • 駐車場スペースは2台必要
  • 家賃は駐車場含め6万円くらいを希望
  • 私の実家から近い場所

(箇条書きにするとすごく分かりやすい)

このような感じでお互い譲れない条件があると思うので箇条書きにして話し合うことが大切です。

旦那さんが独り暮らしの場合

旦那さんが独り暮らしの場合は、住居があるのでそのままそこで新婚生活をスタートしてもよいのですが、その時に忘れてはいけないのが「間取り図」になります。

独り暮らしの場合は、1LDKの人が多いため子供を将来的に考えてる夫婦は、1LDKは絶対に狭いです。

私の旦那も独り暮らしで1LDKに住んでいたので、そのままそのアパートに住んだ方が引っ越し費用や新しいアパートに住むための資金などもかからないのでお金の面では良いと思います。

しかし1LDKは、デメリットばかりで私たち夫婦は結果的に2LDKのアパートを探すことになりました。

引っ越し費用などはかからないけど、部屋がリビング以外に1部屋しかないので将来子供が生まれたときに収納するスペースや遊ぶ部屋がないのですごく狭く感じる。

ゆずママ

子育て世帯には、2LDKの間取りが使い勝手が良いです。我が家は1部屋は寝室でもう1部屋は趣味部屋になってます。

2LDKのメリット・デメリットは?

次は2LDKアパート歴4年の私が実際に住んでみて思ったことを簡単にお話したいと思います。

息子が1歳になるまでは、2階建ての2LDKのアパートの2階に住んでいました。現在は2LDKの戸建てアパートに住んでいます。なぜ2LDKの戸建てアパートに引っ越したのかもこの後お話したいと思います。

2LDKのメリット

  • お部屋をレイアウトしやすい
  • 部屋がリビング以外に2部屋あるので、寝室と趣味または収納部屋で使用できる
  • 将来子供部屋にもできる
  • 夫婦で喧嘩した時に2部屋あればお互いに距離をおくことができる

私が思いつく2LDKのメリットは、このような感じです。リビング以外に部屋が2部屋あることで寝室は寝室としてしか使用しないので布団を敷きっぱなしでも気になりません。またもう1部屋は、梅雨の時期に洗濯物を乾かす部屋として大活躍します。私は毎日2回は洗濯を回すので梅雨の時期洗濯が乾かないのはすごくストレスなので絶対に2LDKじゃないと無理です。

2LDKのデメリット

  • 家賃が1LDKに比べると高い
  • 物件数が少ない
  • 5人家族だと狭い

今2LDKの間取りに住んでいててあまりデメリットを感じてないのですが、確かに家賃は高いです。でも地方なので都心に比べるとすごく安いと思います。現在は、3人家族ですがこの場所に5人で住むと想像したら絶対に狭いと思います。

ゆずママ

私は、今のところ2LDKの間取りに不満はありません。しかし息子が1歳になるまで住んでいた2階建てのアパートは不満だらけでした。

私が戸建てアパートに引っ越した理由

息子が1歳までは、2階建ての2LDKのアパートの2階に住んでいました。

アパート探しの時実家も近くて私たち夫婦にとって条件もよい場所でしたが、実際に住んでみるとすごく住みにくくてストレスでした。

2LDKだから住みやすいという訳ではないということがわかりました。

2階建てアパートの不満

  • 収納、趣味部屋には階段の横を通って行かないと悪いので息子には危ない
  • リビングと寝室の仕切りが引き違い戸になっているのでテレビの音漏れがうるさい
  • 寝室の横が隣の部屋の人のリビングのため声が聞こえてうるさい
  • 子供が騒いだら1階の人にうるさいと言われた
  • 1階の人のことを気にして息子が思いっきり遊べない
  • 脱衣所・トイレ・玄関が狭い

このような感じで最初に住んだ2階建てのアパートはストレスだらけでした。

2LDKにしとけば良いという話ではないのだなと痛感しました。

リビングと寝室の仕切りが引き違い戸になっているので息子は20時には就寝するのに旦那はテレビを見たいとなった場合に音はうるさいし、逆に朝息子が早く起きてガサガサしているとまだ寝たい旦那はストレスみたいでよく喧嘩をしていました。

ゆずママ

このアパートは、私達にとってストレスが溜まる一方なので、戸建てアパートを探し始めました。

子育て世帯には戸建てアパートがおすすめ

私達が新居を探している時は、戸建てアパートがあることさえ知らなかったです。

私達が結婚して1年後くらいにアパートの近くを散歩していると戸建てアパート入居者募集の看板を発見してすぐに旦那に報告しました。

そこから不動産屋に行ってトントン拍子で契約することになりました。

ゆずママ

戸建てアパートのメリット・デメリットを紹介します。

戸建てアパートのメリット

  • 戸建てなので隣に住んでる人のことを気にしなくてよい
  • 息子がどんなに騒いでも気にならない
  • 洗濯物を外でたくさん干せる
  • 駐車場が広い
  • 洗車ができる
  • 全体的に部屋が広い

戸建てアパートの1番のメリットは、2階建てアパートに比べると上下左右の部屋の人のことを気にしなくて良いことだと思います。

実家暮らしの私からしたら、2階建てアパートはすごくストレスで下の人がトイレに行ったのもわかるのですごく嫌でした。

私は洗濯が好きなので、戸建てアパートだと洗濯物を干すスペースも広いので、息子がおねしょをしてもすぐに布団が干せるのもポイントが高いです。

戸建てアパートのデメリット

  • 家賃が2階建てアパートに比べたら高い
  • 人気物件のため物件数少ない
  • 敷地に雑草が生えるため定期的に草取りをしないといけない

戸建てアパートのデメリットってあまり無くて、確かに2階建てアパートに比べたら高いです。

でも近隣ストレスが無くなるのでそのくらい高くても悪くないと思います。

戸建てアパートは、人気物件のため新婚生活をスタートするタイミングでは、空き物件がない場合もあります。

結婚を決めたら、すぐに不動産屋に行き「戸建てアパート」の空き物件を調べてもらうこと。空き物件があれば、手付金をいくらか支払っておけばキープすることができます。

妊娠中・子育て中の引っ越しは大変

まだ妊娠をしてなくて、引っ越しを考えてる人は2人で協力したら、引っ越し準備から新居へ引っ越した後の片付けもスムーズです。

しかし、妊娠中・子育て中の引っ越しはすごく大変です。私は、両方とも経験しているためその大変さがすごくわかります。

妊娠中の引っ越しの場合

私は、妊娠5ヶ月で2階建てのアパートへ引っ越しをしました。妊娠中のため重たい物は持てないので旦那が1人でがんばる感じになるので私は戦力外でした。

多分妊娠中でなかったら1日で終わる作業も仕事をしていた事もあり1週間段ボールの部屋で寝ました。

妊娠中に引っ越しを考えてる場合は、体調が安定してくる妊娠5ヶ月~6ヶ月がおすすめです。

妊娠中に引っ越しでのポイント

  • 重たい荷物は旦那さんに任せる
  • 長時間の作業は禁物。休みながら作業をすること
  • 基本は体に負担がない作業をする

妊娠後期に入るとお腹も大きくなり、足元が見えなくなるので妊娠後期の引っ越しは控えた方がよいと思います。

子育て中の引っ越しの場合

妊娠中の引っ越しも大変だったけど、それ以上に子育て中の引っ越しの方が大変すぎた。

  • 息子のお世話をしながらだから片付けが進まない
  • 子供の洋服やおもちゃもあるので2人の時に比べて引っ越し準備に時間かかる
  • 新居に移って段ボールの片付けするのも息子がち散らかして中々思い通りに片付けが進まない

私は、妊娠中ではないから思うように動けるのに息子をお世話しながら、片付けをするので時間がすごくかかるので結局は戦力外です。

子育て中の引っ越しでのポイント

  • 引っ越し準備や片付けに集中しすぎて、子供を野放しにしないこと
  • 子供を実家に預けた方がスムーズ
  • 実家に預けれない場合は、一時預り保育を利用する
  • 引っ越し期間は、テイクアウトで手を抜く

新居が決まったら引っ越し業者を探そう

無事に新居が決まったら、次はお互いの荷物を新居に移動しないといけません。近距離の場合は、自家用車で移動ができますが、長距離の場合は、引っ越し業者を手配した方が時短になります。

私たちは、戸建てアパートに引っ越す時も徒歩で5分くらいの距離だったけど家電製品だけは引っ越し業者にお願いしました。

1月~4月は、新生活が始まる時期なので、新居が決まったら早めに引っ越し業者を手配した方が良いです。

また1月~4月は、引っ越し料金が閑散期に比べたら2倍くらい高いです。私達も3月上旬に引っ越しをして20万円かかりました。

引っ越し業者で無料見積りする

私は、引っ越し業者を探す時に料金を1番重要視してました。

実際に引っ越し業者のホームページからシュミレーションをして見積り依頼をすることでスムーズに引っ越し業者を決めれます。

無料見積りできる引っ越し業者

Webからお見積りするだけで引っ越し料金が最大55%オフになるので、見積りだけしてみて検討しても良いと思います。

私達も引っ越し業者を決める時に、3件程の業者に見積りしてもらいました。

引越達人は、何件か見積りを紹介してくれるので、1番安い引っ越し業者を見つけることができます。

出典:https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

\ 1番安い引っ越し業者を探す /

まとめ

今回は、新婚夫婦のアパート探し、おすすめの間取り図について簡単に説明をしました。

【結論】

  • 新婚夫婦におすすめの間取りは、2LDK
  • 子育て世帯には、戸建てアパートがおすすめ
  • 妊娠中、子育て中の引っ越しは大変
  • 引っ越し業者に早めの見積りをすることが重要ポイント

新婚生活での住居探しは、実際に子供が生まれた時のことを考えて探すことも大切です。

仕事から帰ってきて疲れがとれたり、自分にとって癒しの空間ではないとストレスが溜まる一方です。

自分に見合った新居探しをしてみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆずママのアバター ゆずママ ゆずママ

ズボラ主婦のゆずママです!
無職になり収入が激減したことで
WordPressでブログデビュー。
家事、育児の合間にブログを更新してます。
ブログ運営・ダイエット・雑記ブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる