【今なら31日間無料】韓国ドラマを見るならU-NEXT こちらをクリック

韓国ドラマ【気象庁の人々社内恋愛残酷史編】キャストあらすじ感想

『わかっていても』でパク・ジェオン役を演じたソン・ガンさんの新作ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』のキャストとあらすじを調べたのでご紹介します。

放送は、2022年上半期になるのでまだ先になりますが、ソン・ガンファンはとても楽しみですよね♪

今のところ分かる範囲でご紹介していきます!

情報は、随時更新していきますね♪

\ 31日間無料体験実施中 /

↓月額2,189円(税込)⇒今なら0円

目次

「気象庁の人々」番組情報

(画像引用元:kstyle
  • 放送期間:2022年上半期
  • エピソード:全16話
  • 韓国放送局:JTBCスタジオ

「気象庁の人々」のあらすじ

「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」は、熱帯夜より熱く、局地性豪雨より予測できない気象庁の人々の仕事と愛を描いた職場ラブストーリーだ。日常に一番密接している天気を伝えるところだが、どのような人たちがどのように働くのかは知られてこなかった未知の空間、気象庁を背景に展開される初めてのドラマだという点で期待が高まる。

引用元:K-style

「気象庁の人々」のキャスト

チン・ハンギョン役/パク・ミニョン

気象庁総括2課の総括予報官

チン・ハギョンはチャドニョ(韓国語でクールで都会的なキャリアウーマン)で、仕事なら仕事、自己管理なら自己管理とすべてにおいてハッキリしており、人間関係もハッキリしている人物である。

言いたいことは、ハッキリという性格なので、職場では、『自発的アウトサイダー』と呼ばれている。

ハギョンは、普通では難しいと言われている5級気象公務員試験を一発で合格した才色兼備。

プロフィール

パク・ミニョン:박 민영/Park Min-Young

1986年3月4日生まれ。ソウル特別市出身。

身長:164センチ 血液型:O型

2010年、KBSで放送された『成均館☆スキャンダル』で主演の男装ヒロインを演じて話題となりました。最近では、『キム秘書は、いったいなぜ?』で愛らしいコメディ演技を披露しています。

出演作品:『シティハンター in SEOUL』(2011年、SBS)、『ヒーラー〜最高の恋人〜』(2014年、KBS)、『彼女の私生活』(2018年、tvN)

イ・シウ役/ソン・ガン

気象庁総括2課特報担当

両親が農業を営んでいて、幼い頃から広い空と大地で育ったため、思考や心遣いも深くて広い性格の人物。

大雑把な性格で、普段は大人しくて、どこか抜けている感じだが、IQは150もある。天気には本気な男である。

プロフィール

ソン・ガン:송강/songkang

1994年4月23日生まれ。韓国 水原市出身。

身長:186センチ 血液型:B型

2017年『彼女は嘘を愛しすぎている』にて俳優デビュー。2019年『恋するアプリ Love Alarm』にて初めてドラマの主演を務め、最近では『わかっていても』でパク・ジェオン役を演じ話題になりました。

出演作品:『sweet home〜俺と世界の絶望』(2020年、Netflix)、『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』(2021年、tvN)

ハン・キジュン役/ユン・パク

気象庁代弁人室の通報官

整ったルックスと同じように理路整然としたハン・キジュンは、説得力も素晴らしい。

ずっと優等生だったため、失敗に対する耐性はとても弱い。

プロフィール

ユン・パク:윤박/Yoon Park

1987年 11月 18日生まれ。

身長:180センチ 血液型:不明

出演作品:『家族同士どうして』(2014年、KBS)、『帰って来てください、アジョシ』(2016年、SBS)、『ラジオロマンス』(2018年、KBS)、『サーチ』(2020年、OCN)、『産後養生院』(2020年、tvN)、『君は私の春』(2021年、tvN)

チェ・ユジン役/ユラ

日刊紙の気象専門記者

スクープが出る事件現場で記者を送稿するかっこいい姿を夢見て記者になったチェ・ユジンだが、実際に配属された部署は、『天気と生活チーム』。

好き嫌いがはっきりした性格で、中途半端が嫌いな記者である。

プロフィール

ユラ:유라/Yu Ra 本名:キム・アヨン

1992年11月6日生まれ。蔚山広域市出身。

身長:170センチ 血液型:不明

女性アイドルグループ『Girl’s Day』のメンバー。

出演作品:『ラジオロマンス』(2018年、KBS、『その男の記憶法』(2020年、MBC)

日本ではいつ視聴できる?

今のところ未定ですが、Netflixの息子ソン・ガンが出演しているので、Netflixで日韓同時配信になることを願っています。

分かり次第随時更新していきます。

最後に

今回は、ソン・ガン出演の2022年上半期新作ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』について、ご紹介しました。

公私明確で対人関係すらすら白黒ハッキリとしたジン・ハギョン(演パク・ミニョン)と、どこにも属さない自由な性格だけど、IQ150もあるイ・シウ(演ソン・ガン)。

キャリアウーマンのハギョンとちょっと抜けてる年下男子シウの職場恋愛的な感じなのかな?

『椿の花咲く頃』を演出したチャ・ヨンフン監督が抜擢されたみたいで、とても楽しみです。

天気を知らせる場所の裏側は、一体どんな人々がどんな風に働いているのか、気象庁を背景に展開する初のドラマに期待が高まってます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆずママのアバター ゆずママ ゆずママ

九州在住の30代韓国大好きなワーママ。
冬のソナタから韓国ドラマの虜になる。
韓国が好きすぎて、ソウル在住と蔚山在住の
友達と仲良くなり今でも仲良しです。
韓国ドラマ以外にも発信していきたいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる